今日の市場には直接的なヘアケア効果を謳うダメージ補修シャンプーも数多く流通しており、主にインターネット通販で供給される傾向が見られます。但しダイレクトな効果を有する製品に関しては、皆さんの体質とのマッチングを見極める、あるいは現在の髪の痛みの度合いや症状を冷静に見極めた上での選択が求められます。

使用に際しては使用上の注意に従い、効果を焦る余りに過度な洗髪や、髪の量に対して過分に使用するなどの行為に及ばぬ、基本中の基本の徹底が大前提です。とりわけ匿名性が強いインターネットの世界に於けるエンドユーザーのコメントとして、信じられない程の速攻性を伝え薦めるコメントも見られますが、鵜呑みは禁物です。何より皆さんの体質には個人差もあり、日々の生活環境も異なります。中長期的に着実にダメージ回復に臨む姿勢が求められます。

また極めて高い安全性を謳うダメージ補修シャンプーであっても、皆さんの身体上の何らかのコンディションの変化から、髪や頭皮に何らかの違和感を覚えられる可能性はゼロとは言えません。こうした場面に遭遇した場合は、速やかに使用を一時中断する適正な判断力が求められます。全身の健康あってこそのヘアケアである点を踏まえておいてください。